社交ダンスの曲50選!定番から人気音楽まで厳選

社交ダンスの曲

社交ダンスの曲は、ダンサーの気分はもちろん、会場の雰囲気も大いに左右します。

本記事では、社交ダンス用品店を40年以上営む店主が、社交ダンスの定番曲から人気音楽まで、50曲を厳選してご紹介します。

CDの購入先もしくは音楽のダウンロード先もご紹介するので、練習やデモに使える曲をお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

 

【ワルツ】社交ダンスの曲6選

Open Arms

『Open Arms』1982年に発売されたJourneyの音楽です。

日本でも映画『海猿』のテーマ曲に使われるなど、高い知名度を誇ります。

ワルツに使用する際は少しテンポを落として使うと踊りやすくなるでしょう。

>>『Open Arms』が収録されたCD購入はこちらから

I Dreamed A Dream

『I Dreamed A Dream』は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中曲です。

アレンジによってカウントが変わるので、ワルツで使用する際は3カウントで踊れるアレンジ局を使用してみてください。

>>ワルツ用にアレンジされた『I Dreamed A Dream』が収録されたCD購入はこちらから

千尋のワルツ

『千尋のワルツ』は、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』の劇中曲です。

>>『千尋のワルツ』が収録されたCD購入はこちらから

Beauty And The Beast

『Beauty And The Beast』はディズニー映画『美女と野獣』の劇中曲です。

通常版の曲は8カウントになっているため、ワルツで使用する場合は3カウントにアレンジされた曲を使いましょう。

>>ワルツ用にアレンジされた『Beauty And The Beast』が収録されたCD購入はこちらから

Jupiter

『Jupiter』は作曲家ホルストが作曲した組曲『惑星』のうちの楽章です。

ワルツに使用する際は少しテンポを速くすると踊りやすくなるでしょう。

>>Jupiter』が収録されたCD購入はこちらから

Amazing Grace

『Amazing Grace』はイギリスの牧師ジョン・ニュートン(1725-1807年)によって作詞された、作曲者不明の讃美歌で、ワルツの定番曲の1つです。

>>Amazing Grace』が収録されたCD購入はこちらから

 

【タンゴ】社交ダンスの曲5選

Just One Last Dance

『Just One Last Dance』2003年に発売されたサラ・コナーによる音楽です。

タンゴに使用する際は少しテンポを速すると、踊りやすいスピードになるでしょう。

>>Just One Last Dance』が収録されたCD購入はこちらから

New Rules

『New Rules』2018年に発売されたDua Lipaによる音楽で、全英シングルチャートで1位を獲得しています。

タンゴに使用する際は、タンゴ用にアレンジされた曲を使用するのがおすすめです。

>>タンゴ用にアレンジされた『New Rules』が収録されたCD購入はこちらから

Viva La Vida

『Viva La Vida』は、2008年に発売されたColdplayのアルバム収録曲です。

ストリングスのスタッカートがタンゴにぴったりで、定番曲の1つとなっています。

>>Viva La Vida』が収録されたCD購入はこちらから

Billie Jean

『Billie Jean』1982年に発売されたマイケル・ジャクソンによる音楽です。

原曲の場合はカウントを取るのが難しいので、タンゴ用にアレンジされた曲の使用がおすすめです。

>>タンゴ用にアレンジされた『Billie Jean』が収録されたCD購入はこちらから

Por una Cabeza

『Por una Cabeza』1935年の映画『タンゴ・バー』に挿入された曲で、タンゴの定番曲の1つです。

>>Por una Cabeza』が収録されたCD購入はこちらから

 

【スローフォックストロット】社交ダンスの曲6選

Sweet Dreams

『Sweet Dreams』1983年に発売されたアニー・レノックスとデイヴ・スチュワートによる音楽です。

原曲は8カウントのシンセポップですが、アレンジによってスローでも使用できます。

>>スロー用にアレンジされた『Sweet Dreams』が収録されたCD購入はこちらから

Killer Queen

『Killer Queen』1974年に発売されたQueenによる楽曲です。

ピアノのスタッカートが軽快で、スローにぴったりです。

アレンジ不要で使いやすい1曲といえます。

>>Killer Queen』が収録されたCD購入はこちらから

空も飛べるはず

『空も飛べるはず』1994年に発売されたスピッツによる音楽です。

まさに飛んでいけそうな爽やかなメロディーは、スローにもぴったりです。

>>『空も飛べるはず』が収録されたCD購入はこちらから

Singin' in the Rain

『Singin' in the Rain』1952年公開のミュージカル映画『雨に唄えば』の劇中歌です。

原曲のまま、もしくは少しテンポを遅くして使うことをおすすめします。

>>Singin' in the Rain』が収録されたCD購入はこちらから

君はともだち

『君はともだち』1995年に公開されたディズニー映画『トイストーリー』の劇中歌です。

>>『君はともだち』が収録されたCD購入はこちらから

Can't Take My Eyes Off You

『Can't Take My Eyes Off You』1967年に発売されたフランキー・バリによる楽曲です。

原曲でもスローにぴったりですが、様々なアーティストがカバーしているので、好きなアレンジを使ってみてください。

>>Can't Take My Eyes Off You』が収録されたCD購入はこちらから

 

【クイックステップ】社交ダンスの曲5選

Sing, Sing, Sing

『Sing, Sing, Sing』1936年に発売されたルイ・プルマ作曲の音楽です。

日本映画『スウィングガールズ』でも取り上げられるなど非常に有名で、クイックの定番曲の1つとなっています。

>>Sing, Sing, Sing』が収録されたCD購入はこちらから

Country Roads

『Country Roads』1971年に発売されたジョン・デンバーによる音楽です。

クイックではよくテンポを速くしたアレンジ曲が使用されています。

>>クイック用にアレンジされた『Country Roads』のダウンロードはこちらから

Another Day Of Sun

『Another Day Of Sun』2016年公開の映画『La La Land』の劇中歌です。

クイック用にアレンジされた曲を使うとカウントが取りやすいでしょう。

>>クイック用にアレンジされた『Another Day Of Sun』が収録されたCD購入はこちらから

Swing With Me

『Swing With Me』2006年に発売されたジェシカ・シンプソンによる音楽です。

軽快な打楽器のリズムがクイックにぴったりで、原曲のままでも使っていただけます。

>>Swing With Me』が収録されたCD購入はこちらから

Umbrella

『Umbrella』2007年に発売されたリアーナによる音楽です。

原曲はダークな雰囲気が強いですが、アレンジによって軽快なクイックにも使用できます。

>>クイック用にアレンジされた『Umbrella』が収録されたCD購入はこちらから

 

【ヴェニーズワルツ】社交ダンスの曲4選

Once Upon A December

『Once Upon A December』1997年に公開された映画『アナスタシア』の劇中歌です。

ヴェニーズワルツの定番曲の1つとなっています。

>>Once Upon A December』が収録されたCD購入はこちらから

Que Sera, Sera

『Que Sera, Sera』1956年に公開の映画『知りすぎていた男』の主題歌です。

言わずと知れた名曲で、ヴェニーズワルツの定番曲の1つです。

>>Que Sera, Sera』が収録されたCD購入はこちらから

So She Dances

『So She Dances』2006年に発売されたジョシュ・グローバンによる音楽です。

>>So She Dances』が収録されたCD購入はこちらから

Time to Say Goodbye

『Time to Say Goodbye』1996年に発売されたサラ・ブライトマンによる音楽です。

社交ダンスだけでなくフィギュアスケートなど、様々な場面で使用されている人気の曲です。

>>Time to Say Goodbye』が収録されたCD購入はこちらから

 

【ルンバ】社交ダンスの曲6選

Just The Way You Are

『Just The Way You Are』2010年に発売されたブルーノ・マーズによる音楽です。

実際にルンバで使用する際は、少しテンポを遅くすると踊りやすくなります。

>>Just The Way You Are』が収録されたCD購入はこちらから

Everytime We Touch

『Everytime We Touch』1992年に発売されたマギー・ライリーによる音楽です。

様々なアレンジ版も発表されているので、ルンバ用にアレンジされた曲を使ってみましょう

>>ルンバ用にアレンジされた『Everytime We Touch』が収録されたCD購入はこちらから

Thinking Out Loud

『Thinking Out Loud』2014年に発売されたエド・シーランによる音楽です。

グラミー賞の最優秀楽曲省も受賞しており、ルンバでも人気の1曲です。

>>Thinking Out Loud』が収録されたCD購入はこちらから

逢いたくていま

『逢いたくていま』は、2009年に発売されたMISIAによる楽曲です。

ルンバに使用する際は少しテンポを速くすると、踊りやすいスピードになるでしょう。

>>『逢いたくていま』が収録されたCD購入はこちらから

PRIDE

『PRIDE』1997年に発売された今井美樹による音楽です。

ルンバに使用する際は少しテンポを遅くすると踊りやすくなります。

>>PRIDE』が収録されたCD購入はこちらから

I See The Light

『I See The Light』2010年に公開されたディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の劇中歌です。

>>I See The Light』が収録されたCD購入はこちらから

 

【チャチャチャ】社交ダンスの曲6選

Uptown Funk

『Uptown Funk』2014年に発売された、ブルーノ・マーズとマーク・ロンソンによる音楽です。

世界各国のチャート上位に輝いた大ヒット曲で、チャチャチャのデモでも人気の1曲です。

>>Uptown Funk』が収録されたCD購入はこちらから

I Could Be The One

『I Could Be The One』2003年に発売されたステイシー・オリコによる音楽です。

ちょうど良いテンポで、チャチャチャの定番曲の1つとなっています。

>>I Could Be The One』が収録されたCD購入はこちらから

Get The Party Started

『Get The Party Started』2001年に発売されたP!NKによる音楽です。

世界各国でチャート上位を獲得した人気曲で、チャチャチャの定番曲の1つにもなっています。

>>Get The Party Started』が収録されたCD購入はこちらから

Hot Stuff

『Hot Stuff』1979年に発売されたドナ・サマーによる音楽です。

多数のCMなどにも起用されている有名曲で、世代問わず盛り上がれること間違いなしです。

>>Hot Stuff』が収録されたCD購入はこちらから

Moves Like Jagger

『Moves Like Jagger』2010年に発売されたMaroon5とクリスティーナ・アギレラのコラボ楽曲です。

ダンスシーンによく使用されており、チャチャチャでも人気となっています。

>>Moves Like Jagger』が収録されたCD購入はこちらから

Bad Romance

『Bad Romance』2009年に発売されたレディー・ガガによる音楽です。

世界各国のチャート上位を獲得し、日本でも人気が高い1曲。

>>Bad Romance』が収録されたCD購入はこちらから

 

【サンバ】社交ダンスの曲6選

Cheap Thrills

『Cheap Thrills』2016年に発売されたショーン・ポールとSiaによるコラボ楽曲です。

テンポも遅すぎず速すぎず、原曲のまま使うことができます。

>>Cheap Thrills』が収録されたCD購入はこちらから

Kiss and Make Up

『Kiss and Make Up』2018年に発売されたDua LipaBLACKPINKによるコラボ楽曲です。

>>Kiss and Make Up』のダウンロードはこちらから

Shape of You

『Shape of You』2017年に発売されたエド・シーランによる音楽です。

グラミー賞を受賞するなど世界的に人気が高い曲なので、会場を沸かせることができるでしょう。

>>Shape of You』が収録されたCD購入はこちらから

Under The Sea

『Under The Sea』1989年公開のディズニー映画『リトル・マーメイド』の挿入歌です。

老若男女に知られており、テンポもちょうど良いので、使いやすい曲といえるでしょう。

>>Under The Sea』が収録されたCD購入はこちらから

Hey Mama

『Hey Mama』2014年に発売されたThe Black Eyed Peasによる音楽です。

グラミー賞など名だたる賞を受賞しており、世界的に人気が高い曲です。

>>Hey Mama』が収録されたCD購入はこちらから

The Greatest Show

『The Greatest Show』2017年に公開された『グレイテスト・ショーマン』の劇中歌です。

サンバ用にアレンジされた曲を使うと、カウントが分かりやすいです。

>>サンバ用にアレンジされた『The Greatest Show』が収録されたCD購入はこちらから

 

【パソドブレ】社交ダンスの曲3選

Espana cani

『Espana cani』1925年ごろ作曲された楽曲で、スペインの闘牛場などで実際に使用されていました。

「パソドブレといえばコレ」と言える定番曲です。

>>Espana cani』が収録されたCD購入はこちらから

He's A Pirate

『He's A Pirate』2003年公開のディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の劇中曲です。

パソドブレ用にアレンジされた曲を使用すると踊りやすいでしょう。

>>He's A Pirate』が収録されたCD購入はこちらから

Paso Royale

『Paso Royale』も、パソドブレの定番曲です。

>>Paso Royale』のダウンロードはこちらから

 

【ジルバ】社交ダンスの曲3選

Shake It Off

『Shake It Off』2014年に発売されたテイラー・スイフトによる音楽です。

日本の音楽チャートでも上位を獲得し、世界的な大ヒットとなりました。

>>Shake It Off』が収録されたCD購入はこちらから

Dont Stop Me Now

『Dont Stop Me Now』1978年に発売されたQueenによる音楽です。

世代問わず知名度が高い曲なので、デモなどに使用すると盛り上がること間違いなしです。

>>Dont Stop Me Now』が収録されたCD購入はこちらから

Happy

『Happy』2013年に発売されたファレル・ウィリアムスによる音楽です。

>>『Happy』が収録されたCD購入はこちらから

 

社交ダンスは盛り上がる曲を選んで気持ちよく踊りましょう!

社交ダンスの曲

社交ダンスは、曲次第で盛り上がり方が大きく変わってきます。

気分の上がる曲を選んで、楽しく踊ってみてくださいね。

社交ダンスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

>>社交ダンスとは?ダンスの種類や始め方を解説