社交ダンスのスタンダードとは?5種目の特徴を解説

社交ダンスのスタンダード

社交ダンスのスタンダードは、男女が両腕を組みスローテンポな音楽に合わせて踊る種目です。

舞踏会のように、男性は燕尾服、女性はドレープ付きのロングドレスを着て、優雅に踊ります。

本記事では、社交ダンスのスタンダード5種目について、社交ダンス用品店を40年以上営む店主が詳しく解説します。

社交ダンスやスタンダードに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

社交ダンスのスタンダードとは

社交ダンススタンダード

社交ダンスのスタンダートは、男女が両腕を組む『ホールド』が特徴的な踊りです。

スタンダードはラテンよりもリズムがゆっくりである場合が多く、見ている人に優雅な印象を与えます

映画の社交界の場面で踊られているようなダンスだといえば、イメージしやすいでしょう。

現在踊られているスタンダード種目は、以下の5つです。

  1. ワルツ
  2. タンゴ
  3. スローフォックストロット
  4. クイックステップ
  5. ヴェニーズワルツ

スタンダードのステップはすべてかかとから踏み出すので、つま先から踏み出すことが多いラテンとは対照的です。

男性は燕尾服、女性は腕にドレープのついたロングドレスを着用します。

スタンダードで着用するシューズについては以下の記事で詳しく解説しています。

>> 【メンズ】社交ダンススタンダードシューズおすすめ10選

>> 【レディース】社交ダンススタンダードシューズおすすめ10選

 

社交ダンスのスタンダード5種目を紹介

社交ダンススタンダードの種類

社交ダンスのスタンダードは、具体的にどのような踊りなのでしょうか?

各種目の特徴などを動画を交えて解説します。

ワルツ

ワルツは、ゆったりとした3拍子の曲に合わせて踊るダンスです。

「別れを表現している」とも言われることも多く、少し悲しげな音楽と『ライズアンドフォール』と呼ばれる舞うような動きは観衆の心を震わせます

▼ワルツのベーシック

ワルツのベーシックでは以下のような動きが含まれます。

  • ナチュラルターン
  • アウトサイドチェンジ
  • ホイスク
  • ナチュラルリバースターン など

リズムがゆっくりで、スタンダードの基本ステップが多く含まれているので、スタンダードでは一番最初にワルツを習う場合が多いです。

▼トップ選手のワルツ

ワルツでは次のような音楽が使えます。

タンゴ

タンゴはスタッカートの効いた8拍子の曲に合わせて踊るダンスです。

ワルツのようなライズアンドフォールがなく、水平的な動きと素早いネックアクションが特徴となります。

男女の嫉妬を描いた種目とも言われており、他の種目で見られるダンサーのほほ笑みは、タンゴでは一切見られません。

スタンダードの中では一番動きにキレのある種目です。

▼タンゴのベーシック

タンゴのベーシックでは以下のような動きが含まれます。

  • タンゴホールド
  • リンク
  • クローズドプロムナード
  • バックコルテ など

機敏な動きや、ホールドの仕方も他の種目とは異なる種目なので、スタンダードの中でも独特な雰囲気を楽しめる種目といえます。

▼トップ選手のタンゴ

タンゴでは次のような音楽が使えます。

スローフォックストロット

スローフォックストロットはゆったりとした4拍子の曲に合わせて踊るダンスです。

元々イギリスで踊られていた『フォックストロット』というダンスのリズムを遅くして生まれました。

伸びやかな動きが特徴で、ふわふわと舞うドレスのドレープが非常に美しいダンスです。

▼スローのベーシック

スローフォックストロットのベーシックでは以下のような動きが含まれます。

  • フェザーステップ
  • スリーステップ
  • ヒールターン
  • バックフェザー など

4拍子を3歩に分けたり、女性はヒールターンが登場したりして、人によっては苦手意識を持つ場合があります。

しかし、その独特なリズムや流れるようなステップの虜になるダンサーも多いです。

▼トップ選手のスロー

スローフォックストロットでは次のような音楽が使えます。

クイックステップ

クイックステップは、4拍子のリズミカルな曲に合わせて踊るダンスです。

跳んだり跳ねたりするステップが特徴的で、スタンダードの中では一番活動量が大きくなります

▼クイックのベーシック

クイックステップのベーシックでは以下のような動きが含まれます。

  • フォワードロック
  • ナチュラルターン
  • ナチュラルリバースターン
  • プログレッシブシャッセ など

クイックカウントが増えるとずっと跳ねているようなステップが続きます。

疲れてくると体が重く見えてしまうので、観衆にいかに軽快に見せられるかが鍵となります。

▼トップ選手のクイック

クイックステップでは次のような音楽が使えます。

ヴェニーズワルツ

ヴェニーズワルツは、3拍子の曲に合わせて踊る、ワルツよりもリズムが速いダンスです。

昔の舞踏会でよく踊られていたダンスで、通常のワルツのようなライズアンドフォールはなく、シンプルなステップが特徴です。

ベーシックでは同じステップの繰り返しとなるため、比較的単調な種目としてあまり人気はないと言われています。

▼ヴェニーズワルツのベーシック

ヴェニーズワルツのベーシックに含まれる動きは以下です。 

  • ナチュラルターン
  • バックワードチェンジ
  • リバースターン
  • フォワードチェンジ など

トップ選手のヴェニーズワルツはルーティンにバリエーションがあり、より華やかな踊りとなっています。

▼トップ選手のヴェニーズワルツ

ヴェニーズワルツには次のような音楽が使えます。

 

社交ダンスのスタンダードは優雅さが特徴!

社交ダンスのスタンダードには、以下の5種目があります。

  1. ワルツ
  2. タンゴ
  3. スローフォックストロット
  4. クイックステップ
  5. ヴェニーズワルツ

優雅で見る人をうっとりさせる種目ばかりなので、ぜひベーシックのステップから練習してみてくださいね。

ラテン種目や、社交ダンスの始め方については以下の記事も参考にしてください。

>> 社交ダンスのラテンとは?5種目の特徴を解説

>> 社交ダンスとは?ダンスの種類や始め方を解説