社交ダンス上達はシューズ次第!ブランドの違いを徹底解説

「社交ダンスシューズには色々ブランドがあるみたいだけど、結局は何が違うの?」

と疑問のあなたに、社交ダンス用品店『Matsuya』を30年以上営む店長が

  • ブランドシューズとノーブランドシューズの違い
  • プロダンサーも愛用する社交ダンスシューズブランド4選

を解説します。

社交ダンスではシューズ選びが上達速度に大きく影響しますので、「早く勝てるダンサーになりたい」「注目されるダンサーになりたい」という方は、必ずチェックしてくださいね。

目次

 

社交ダンスのブランドシューズはノーブランドシューズに比べて何が違う?

これまで、社交ダンスシューズといえば2万円~3万円ほどのブランドシューズが主流でしたが、近年では数千円で買えるノーブランドシューズも増えてきました

安く買えるならそれに越したことはない気がしますが、ブランドシューズはノーブランドシューズに比べて何が違うのでしょうか?

社交ダンス用品専門店『Matsuya』を30年以上営む店長から見て、ブランドシューズはノーブランドシューズに比べて以下の3つの点が異なります。

  1. 作りが丈夫なので長持ちする
  2. 足にピタッとフィットするので、しなやかな動きが可能
  3. 安定感があるので疲れにくい

詳しく解説していきます。

1. 作りが丈夫なので長持ちする

社交ダンスにはスタンダードとラテンがありますが、それぞれ

  • スタンダードは一歩一歩が大きくダイナミック
  • ラテンはステップが細かく素早い

といった特徴があり、シューズには種目ごとの動きに耐えられる耐久性が必要です。

ブランドシューズでは、重心が移動しても崩れないように細かく計算されていたり、型崩れしないよう芯を通していたりするので、どんなダンスでもなかなか壊れることなく長持ちします。

ノーブランドのシューズはお安い分シューズの構造が甘いことが多く、使い始めてすぐに壊れてしまったり、劣化してしまうことが多いです。

2. 足にピタッとフィットするので、しなやかな動きが可能

社交ダンスの上達は、体重移動をいかにうまくできるかが肝です。

自分の体重がかかとにあるのか、ボール(親指のつま先部分)にあるのかといった、細かな違いがダンスの良し悪しを大きく左右するため、シューズが足にぴったりフィットしていることは非常に重要です。

ブランドシューズはあらゆるダンスの動きや足の形を研究して木型を設計しているため、ピタッと足に吸いつくようなシューズを見つけることができます

ノーブランドのシューズは費用が安い分設計が甘く、サイズが合わなかったり脱げやすかったりすることが多いです。

3. 安定感があるので疲れにくい

社交ダンスはヒールの高いシューズで踊らなければならないため、自分に合うシューズを選ばなければ疲労ケガに繋がってしまいます。

ブランドシューズは土踏まずのアーチやクッション素材、内側で足に当たる部分の素材などを徹底的にこだわっているため、長時間履いていても疲れにくく、靴擦れなどもしにくいのが特徴です。

ノーブランドのシューズは細かな設計が少々雑なことが多いので、ブランドシューズに比べて疲れを感じるのが早いことがあります。

本気で社交ダンス上達を狙うなら、ブランドシューズが確実!

ノーブランドシューズはお値段が安いのが魅力ですが、お値段が安い分どうしても劣化しやすかったり、足にフィットしなかったりするデメリットがあります。

ダンスを始めたてで足型の練習しかしていない場合や、競技会に出る予定もないという場合は、ノーブランドでも十分かもしれません。

しかし、本格的にダンスの上達を目指すのであれば、丈夫さと機能性に優れたブランドシューズを選ぶのが間違いのない選択です。

プロも愛用する社交ダンスシューズブランド4選

こちらでは、実際に社交ダンスのプロ選手も愛用している社交ダンスシューズブランドを4つご紹介します。

ぜひご自身の好みに合わせて選んでみてくださいね!

①セキネ

セキネは、1954年に創業した日本を代表する社交ダンスシューズブランドです。

日本人の足型に特化しており、日本人を中心に長年人気を集めています。

全てのシューズは、シューズの変形となる『木型』に沿って作られますが、セキネでは日本人の足型に合った木型を使用しているのが特徴です。

欧米人と日本人では、足の甲が高い、足の親指が長いといった違いがあります。

海外のシューズは欧米人に合わせて作られているので、日本人には微妙に合わないこともありますが、セキネのシューズなら日本人でも安心して履くことが可能です。

>>セキネの社交ダンスシューズの特徴は?人気シューズもまとめてご紹介!

>>セキネのシューズ一覧

②ケントダンス

ケントダンスは創業50年以上の日本が誇る老舗社交ダンスシューズブランドです。

「まるでオーダーメイドのような履き心地を実現したい」という社長の思いがきめ細やかな設計に反映され、世界中のプロ選手に利用されています。

ケントダンスが特にこだわっているのが、社交ダンスの基本である『姿勢・バランス・フットワーク』をいかにサポートできるかという点。

豊富な木型であらゆる足の形に合うシューズを用意しているほか、ヒールの形や靴底の形も様々用意することで、全ての人に抜群のバランス性を提供しています。

>>ケントダンスのシューズ一覧

③レイローズ

レイローズは30年以上の歴史があるイギリス・ロンドン発の社交ダンスシューズブランドです。

常に現代のダンサーのニーズに応えることをモットーとしており、世界中のプロダンサーから愛されています。

レイローズの特徴は、足に吸いつくようなフィット感や踵の安定性です。

イギリスの靴総合研究所SATRAの試験で認可された素材などを利用することで、足への負担の少ない履き心地を実現しています。

見た目にも高級感があるので、競技会でも一際注目を集めることができます。

>>レイローズのシューズ一覧

④スーパダンス

スーパダンスは50年以上前にイギリス・ロンドンで創業された老舗社交ダンスシューズブランドです。

元々靴の修理屋だった創業者ヘンリー・フリー氏が、地域住民の要望に応えて作り始めたのが最初の社交ダンスシューズ。

そのクオリティはたちまち評判となり、先代が亡くなり息子のデイビッド夫妻が跡を継いだ今も、世界のトップブランドとして愛され続けています

型崩れしにくい素材で、安定感・高級感・丈夫さの全てを兼ね備えているのがスーパダンスの特徴です。

>>スーパダンスのシューズ一覧