【初心者向け】社交ダンスシューズの賢い選び方5ステップ!


社交ダンスを始められる方がシューズを買う際、どんな基準でシューズを選べば良いか分かりませんよね。
創業40年のダンス用品専門店マツヤでは、新たに入門される初心者の方にはスタンダード用のシューズか兼用シューズをお薦めしています。
そのほか、シューズの選び方にはいくつかのポイントがありますので、本記事では社交ダンスシューズの賢い選び方を5ステップに分けて解説いたします。
「どうやってシューズを選んだらいいか分からない」という方は、ぜひ参考にされてくださいね!

社交ダンスシューズの種類

社交ダンスシューズには、以下3種類のシューズがあります。

スタンダード用シューズ
ラテン用シューズ
兼用シューズ

各シューズはダンスの種類に合わせて選ぶのが基本です。
それぞれの特徴について、詳しく解説します。

①スタンダード用シューズ

スタンダード用シューズとは、ワルツやタンゴといったスタンダード種目で使用するシューズを指します。
しっかりしたホールド感が特徴で、レディースの場合は踵からつま先まで覆われたパンプスタイプ、メンズの場合はヒールが低く動きやすいシューズで、燕尾服を着用する正装の場合では高級感のあるエナメル素材のシューズとなります。
スタンダード用シューズは男性、女性とも足全体をしっかりと包み込んでいる分、柔軟に足を動かすラテンダンスには不向きかもしれません。

②ラテン用シューズ

ラテン用シューズとは、ルンバやサンバや、チャチャと言ったラテン種目で使用するシューズを指します。
足全体を柔軟に動かす必要があるため、レディース・メンズともに柔らかい革素材が主流で、レディースの場合はサンダルのようにつま先が開いています。
レディース・メンズともに足の指先まで美しく見えることや、激しい動きでも軽快に動けるようフィット感も重要になります。
立った時に重心が自然に前にのることが重要なので、男性はスタンダード用シューズよりもヒールが高いことが特徴です。

③兼用シューズ

兼用シューズとは、スタンダードとラテン双方で利用できるシューズを指します。 種目により履き替えなくて済むようパーティー等で履かれることも多く、パーティーシューズとも言われています。
足全体のホールド感は残しつつも、つま先にある程度の柔軟性が残っていることが特徴です。競技会等では種目ごとにシューズを履き替える必要がありますが、初心者の方は練習がメインになるため、履き替える必要がない兼用シューズが非常に便利です。

社交ダンスシューズの賢い選び方5ステップ

社交ダンスは、自分に合うシューズを選べるかどうかで上達のスピードも変わります。
初心者の方は、以下の5ステップに注意して選ぶようにしてみましょう。

1. 最初の1足は前ゴムのスタンダード用シューズor兼用シューズがおすすめ
2. サイズはジャストフィットサイズを選ぼう!
3. スタンダード用シューズはホールド感が大事!
4. 女性用ラテン用シューズは1サイズ小さめを選ぼう!
5. メンズシューズも用途に適したタイプを選ぼう!

詳しく解説していきます。

1. 最初の1足は前ゴムのスタンダード用シューズor兼用シューズがおすすめ

実は、社交ダンス初心者の方にとってラテン用シューズが役立つ機会は多くありません。
なぜなら、初心者の方は足型を覚えることが中心で、シューズの機能性はあまり求められないからです。
最初はヒールで踊ること自体に慣れる必要があるため、当店では前ゴムのスタンダード用シューズ、もしくは兼用シューズの使用をお薦めしています。
メンズの場合もヒールの高くない革製のスタンダード用シューズをお薦めしています。
こちらの記事では当店厳選のおすすめの兼用シューズをご紹介していますので、ぜひ参考にされてください。

2. サイズはジャストフィットサイズを選ぼう!

社交ダンスシューズにはレディース、メンズとも柔らかい革生地が使われていることが多く、使っているうちに生地若干が伸びてくるという特徴があります。
日常で使っているサイズや緩めのサイズを選ぶと、使っているうちに脱げやすくなったり、ケガをしたりする恐れもあるので、できるだけピッタリ目のサイズを選びましょう。

3. スタンダード用シューズはホールド感が大事!

スタンダード種目では、踵からしっかり踏み込んで蹴り出す力が必要になります。
踵が脱げやすい状態では踊りに影響が出ますので、しっかり踵部分や足全体にフィットしたシューズを選びましょう。
足にフィットさせるには、ジャストサイズを選ぶほか、女性はシューズのストラップを使うことも有効です。ストラップがない場合、シューズベルト等を使うと、よりシューズのホールド感・安定感が増します。
素材や色も沢山の種類がありますが、近年の傾向としてベージュ系のカラーが人気です。肌の色と同系の為、どのような色のウェアでも合わせやすいことが理由です。
当店でも様々なスタンダード用シューズをご用意しているほか、透明ベルトも販売しておりますので、お気軽にご覧ください。

4. 女性用ラテン用シューズは1サイズ小さめを選ぼう!

女性用のラテン用シューズは足の指を自由に動かせるようにつま先が空いているため、通常履かれているサイズの1サイズ下をお選びすることをお薦めします。
ラテン種目では、いかに足がきれいに見えるかも求められますので、できるだけ柔らかく、足にフィットするシューズを選ばれるとつま先まで美しく伸ばしやすいです。
レディースの場合、肌色~ダークブラウン系のシューズは足を長く見せてくれる上、どのような色の衣装でもマッチしやすいです。
ベージュ系やダークブラウン系のラテンシューズは数多く販売されておりますので、ご自身に合ったシューズをお選びください。
当店でも数多くのラテン用シューズをご用意しております。

5. メンズシューズも用途に適したタイプを選ぼう!

レディースと比べて、違いが表れづらいメンズシューズですが、素材やヒールの高さ、ダンスの種類等によって適したシューズを選ぶ必要があります。
素材は革素材の他、エナメル素材やヌバック素材、パンチ加工等の素材があります。

◎革素材◎
 手入れがしやすく、レッスンやパーティー等でも最もポピュラーな素材です。

◎エナメル素材◎
 スタンダード用シューズに多く、光沢があり高級感のある印象になります。
 スタンダードダンスの正装服(燕尾服)ではエナメルシューズが必須です。

◎パンチ加工◎
 通気性の良い空気穴の加工が施されており、長時間の使用でも蒸れが軽減されます。

こちらの記事では初心者の方におすすめのメンズシューズをご紹介していますので、ぜひ参考にされてください。